★ラウラウ★だいありー

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「門徒」気分盛り上がる

日本では『墨攻』絶賛公開中ですが、香港ではもうすぐ『門徒』が公開ということで(2月14日)、私も便乗して盛り上がりたいと思います!

ということで写真をいっぱい。

(麻薬王編)
20070211103804.jpeg


20070211103843.jpeg


20070211103911.jpeg


20070211103934.jpeg


(日活風ポスター編)
20070211104231.jpeg


20070211104259.jpeg


(夫婦愛編)
20070211104025.jpeg
(色っぽいなぁ)

20070211104053.jpeg


20070211104127.jpeg


20070211104205.jpeg




アニタ・ユンを自分に置き換えて妄想妊婦を楽しんだ方、いらっしゃいますか~。(はーい

でもこの抱擁の裏には苦しい思いが詰まっていそうですよね。
ストーリーはヘビーなんだろうなぁ。

スポンサーサイト

| 「門徒」 | 10:56 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

『門徒』プロモーション

『門徒』の公開が迫ってまいりました。
香港・北京でプレミア試写会が行われたようですね。
相変わらずきりりとステキな華仔です。

~香港プレミア~
この3人は豪華
(華仔が一番若くないですか?笑)

~北京プレミア~
きりり


坊主も板についてきました



日本ではいつ観られるのでしょうね~。
『天下無賊』が今年になって公開が決まったように(邦題:『イノセントワールド』4月下旬より)あきらめた頃にという場合もあるし、期待は捨てませんよ!


| 「門徒」 | 20:44 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

『門徒』スチール写真

『門徒』のスチール写真が公開されたようです。

ポスターもシブシブ路線でカッコよかったので期待しちゃいましたが
その期待裏切られませんでした!

(お気に入りの1枚)
よか組み合わせ
(いい緊張感漂ってませんか~)

もっと見たい方はこちらで15枚ほど見られます。→亞洲時報


| 「門徒」 | 21:48 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「門徒」公式HP

「門徒」のかっちょエェポスターです。
うひょ~しぶ~
(おっきくしてご覧下さい)

前に出てたアンディだけのバージョンの背景に、出演者が揃った感じですね。

そしてオフィシャルHPはこちらです。

めちゃ渋アンディにK.O.食らいました
みなさんも食らっちゃって下さい。



| 「門徒」 | 00:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

『門徒』はProtégé

ス、ステキだ


アメリカの雑誌VARIETYに掲載されたという『門徒(英題~Protégé)』のポスター。
めっちゃステキですね

ステキな写真とは裏腹にアンディが手にしているのはケシの実…そう、麻薬が作れちゃうという日本では栽培が禁止されている物騒な植物です。(ケシの詳細

『門徒』はこの麻薬がらみのお話ですからこういうポスターになったのですよね。
そのストーリーについて触れている文章があったので訳してみました。

アンディが演じるのは自らをビジネスマンと称する麻薬王ジョン。
妊娠中の妻(アニタ・ユン)は夫の違法な麻薬ビジネスをまったく知らない。
ダニエル・ウー演じるニックは、8年前にジョンの元へ送りこまれた潜入捜査官。
ジョンの一番の側近と“Protégé(被保護者/子分)”であるために懸命に働いている。
一方、ルイス・クーとチャン・ジンチュー(ジェーン)は夫婦で麻薬ビジネスに絡み、妻自身も麻薬常用者である。
ルイスは麻薬の密売人であり、その取引に自分の3歳の娘さえも利用する無情な夫を演じている。
ジェーンが麻薬を断ち切ろうとする闘いの中で、彼女はジョンとニックと共に事件に巻き込まれていく…。



もうひとつのは

密かに引退を決意している麻薬販売人の昆哥(アンディ)は、阿力(ダニエル・ウー)に仕事を引き継がせようと経営の秘密を少しずつ明らかにしてゆく。

とまぁこんな感じです。


左から二番目がチャン・ジンチューさん


オーラ出過ぎの3人



この作品ではアンディは主役ではないんですよね。(真ん中に座ってるけど)
確かダニエル・ウーが主役だったかな。
このストーリーからみてもルイスの役の方がヘビーな感じもするし。

ただ元の「トラフィック」とは設定が似てるだけかなぁという程度で
オリジナリティがありそうなところが楽しみです。
元のお話はちょっとわかりづらかったなぁと記憶しているので





| 「門徒」 | 07:21 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。