★ラウラウ★だいありー

2006年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年07月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

おすぎの映画批評

ずっと疑問に思っていたことがあります。
「おすぎは自分がファンである役者の映画をどう評価するのか」
ということ。

先日、それを確かめるチャンスが訪れました。
「特ダネ」で『デイジー』の評価をしていた時の事。

おすぎは主演のチョン・ウソンが大好きらしく、佐々木恭子アナとともにきゃぁきゃぁ言っていた。
映画についてもほめまくり。

『嫌われ松子の一生』については
「やっぱりこの人下手くそよねっ、中谷美紀」
とにべもない…。

そこで小倉さんが一言
「自分が好きな人の映画とそうでない人の映画で、ずいぶん言う事が違わないかい」
そーだ、その通り!! よく言ってくれた小倉さん。

やっぱりおすぎの映画批評は当てにしないほうがいいんだなぁ。
華仔はめちゃくちゃいい男だけど、おすぎの趣味かどうかが心配になってきた。
作品でなく俳優が好きかどうかで判断されちゃうのって、いやだなぁ。
映画評論家という肩書きで仕事してる人なんだし…。
やっぱり影響大だし…。

『愛と死の間で』や『墨攻』も控えています。どーなんでしょう

あ、取り上げられない可能性もある??
スポンサーサイト

| 雑記 | 06:52 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

2006年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年07月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。