★ラウラウ★だいありー

2006年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年07月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

お買い物続く・・・

昨日のお得なお買い物に気を良くした私は、いつもは通り過ぎるBOOK OFFにも寄ってみました。
すると、またまたいいものめっけ。

「チャイナ・フィナーレ/清朝最後の宦官」
「天若有情/アンディ・ラウの逃避行」

チャイナ・フィナーレ~清朝最後の宦官 / サモ・ハン・キンポー
アンディ・ラウの逃避行 アンディ・ラウの逃避行
アンディ・ラウ (2001/07/26)
ビデオメーカー

この商品の詳細を見る


値段は1000円だったけど、DVDだしアマゾンで買ったら4000円近くするものだから、やっぱりお得よね~

「逃避行」の方は値札シールが5枚貼り重ねてあったので、どう値段が変化してきたのか興味を持った私は、1枚ずつはがしにかかりました。
その結果
2300円→1900円→700円→1350円→1000円
という変遷。
おかしくないですか~!!
700円の底値の後になぜ再び上昇!? そしてまた下落!?

考えた結果、「インファナル・アフェア」のヒットで知名度と人気がupしたのでBOOK OFF内での会議の結果、アンディ価値を上げたのではないかと…。
そして意外にも昔の作品は売れなかったので、また1000円に下げてみたのでは…。
どうせなら底値で買いたかったといったらおこられるかな

「チャイナ・フィナーレ」は今までどこのレンタルショップでも見たことがなかったので、かなりうれしかったです~
主役ではないようなのに、キャストのトップにはアンディ・ラウの名が・・・。
でも知ってて観るのでは印象も違いますからね~。
「酔拳3」や「武闘派烈伝」みたいに腹が立つ事もないでしょう~

スポンサーサイト

| アンディの映画 | 10:38 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

2006年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年07月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。