★ラウラウ★だいありー

2006年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年09月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

あら~!

U1514P28T3D1191333F326DT20060808134024.jpeg
(あれ?)

あれ?
(あれれ?)

いつの間にかすっかり金髪に。
照明の加減ではなく、完全に染め直してますよね。
映画の撮影、終わったんだろうか…




スポンサーサイト

| アンディ・ラウ | 13:05 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

『剣客之恋』

剣客之恋 剣客之恋
アンディ・ラウ (2006/07/21)
ジェネオン エンタテインメント

この商品の詳細を見る
(剣客=剣術使い、剣術が強い人。けんきゃくとも言う)

『ディバージェンス』を返しに行ったら戻ってました『剣客之恋』!
楽しいコメディと聞いていたので観る前からワクワク。
最初のアンディの格好にもうナイス!のサイン出しちゃいました。
あの姿勢から始まるなんて楽しすぎますぅ。

あげていったらきりがないくらいおもしろいアンディが見られますよね。
すっとぼけた表情がかわいくってかわいくって。

かと思いきや、きめるところはすっごくりりしいお顔。
「あぁなんて素敵…」
「この古装似合うわ」
「歩く時片手だけ後ろに回すのよね」
「馬に乗った姿勢が美しすぎます!」
感想止まりません。

あととっても気になったのがアンディのお鼻の赤さ。
息が白いのも隠せないし、零下の気温の中がんばっていたんですねぇ。
寒いのはみんな一緒だけどアンディだけなんで赤さが目立ったんだろう。
やっぱり人より高いから?(笑)

アンソニー・ウォンとのお風呂のシーンも楽しかったなぁ。
ついつい見とれて字幕に追いつけなくなりそうだったんですけど(恥)
メイキングでチラッと映りましたが、二人とも下半身に黒いスパッツを着用してましたね。
なんかそれも微妙(笑)
立ち上がったアンソニー・ウォンの下半身に注目する演技は、このスパッツを見つめてたんだぁとか、どうでもい(いやよくない)シチュエーションを思い描きました。
それにしても、アンディの肩、首、胸きれいだったなぁ。
お湯、はじいてましたね。

セシリアは女に戻ってからアンディへの恋心を表すあたりがさすがだなぁと思いました。
クライマックスの罠はまるでインディージョーンズでしたけど(玉が円柱に変わってたど)、突き刺さった矢越しにアンディを見つめる表情がよかったなぁ。

他の出演者たちも楽しい人たちばっかりで最高でしたね。
1番好きだったのがセシリアに地図を渡してくれたおじさん。
字はかけるけど絵がかけない人が書いた地図(見たい見たい!)
右手が左手で、左手が右手で…(んもー助けて)
あの歩きで30歩!(デュークだよ)
セシリアにオレとアンディとどっちが好きだ?って言い放ったところも男らしかった!! 
つい、ついていきそうになりました。(あぶないあぶない、アンディんとこ行かなきゃね)

ほのぼのと楽しいんだけど、きりりとしたアンディも見れて、
作品が「喜劇と武侠の合作」だったように、
アンディは「おちゃめとりりしさの合作」でした。

| アンディの映画 | 06:14 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

2006年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年09月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。