★ラウラウ★だいありー

2007年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年01月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ブログ納め

さてさて、はやいもので今年もあと残り1日となりました。

今年もまた1年、皆さまと共にわーきゃー言えた事
とっても楽しかったです。

来年もこうやって楽しい日々が続く事を願って…。

皆さまにおかれましては
健康で、ご飯がおいしくて、家族仲良く過ごせる1年でありますように。

日々の穏やかな暮らしあってこその華仔ですものね。


それでは、よいお年をお迎え下さいませ。
今年1年、本当にありがとうございました。



スポンサーサイト

| 雑記 | 22:05 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

『三國之見龍卸甲』ポスター

『三國之見龍卸甲』ポスターがお目見えです。

趙雲



趙雲



趙雲
(おじいさんですが、カッコよさは消えてません)


来年の4月、中国・香港・アジア同時上映だそうです。
日本は含まれているのか!?

| 「三國之見龍卸甲」 | 19:06 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

流血画像

先日お伝えした「華仔もみくちゃにされる」の画像ですが
さらに流血の証拠画像が出ていました!

もう、血が、もったいない。

前
(こんな優雅なステージなのに…)

渦中
(ありゃりゃこれはすごい。周りの人うれしそうだし。)

後
(結果こうなりました。華仔には指の腹で触れませう。)

| 演唱會 | 19:05 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ニュースレター81号

暮れも押し迫ってきました。
今日は毎年恒例の餅つきの日。
義父母宅でたくさんのお餅をついて、鏡餅もこしらえ、
大晦日に向けていやがおうにも年の瀬モードが高まってきます。

家に帰るとポストには天地からのニュースレターが届いていました。
ステキな写真たっぷりで華仔の活動を追う事が出来ます。
つい最近あった『投名状』のプロモーションや
クリスマスイルミネーション点灯式の様子も載っていて
天地のスタッフの方の忙しさがうかがわれました。

華仔手記はいつにもまして哲学的な、教訓的な雰囲気。
華仔はいつもこんな事考えてるんだなぁと思うと
その人間の大きさ・深さに驚いてしまいます。
こんな思考で生きているからこそ厳しい芸能界で20年以上大スターでいられるのか
その20数年がこういった思考を培ったのか
いずれにせよ、華仔とは、深いお方です。


そうそう、wowowでは元旦から『墨攻』が放送されます。
2008年の始まりは上々だゎ!



| アンディ・ラウ | 18:27 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

コンサ画像まとめ出し

クリスマスも終わり、一気に年の瀬モードですね。
我が家では今年初めてサンタの正体を息子に明かしました。
疑いつつはあったものの、影でこっそりもう一度私に確認しに来た顔は微妙だったなぁ。
ひとつ大人になってしまったんだなと思うと、少し淋しい母なのであります。

ちょうどイブには華仔からのクリスマスカードが届きました♪
もう皆さまにも届いたと思うので書いちゃいますが
Andoxでしたね。
「華仔はどこ?」と探してしまったのは私だけではない!?(笑)


そんないつもの年末を送る私とは大違いで毎日毎日コンサートをこなしている華仔。
画像がたっくさん出ていますので、遅れてますがupしておきたいと思います。
長くなりますので、お時間のあるときにでもお立ち寄り下さい♪


h


h


h


h


h


h


h


h


h


h


h


h
(その汗、顔で受け止めたい)


h
(あぁぁ、この表情、くーーっ)

h
(Twinsとはいつも仲良し)

h
(私はここよー)

h
(黒クン登場)

h


h
(熊?プレゼント?)

h


<華仔もみくちゃにされる編>h


h


h
顔がうれしそう?だから良かったけど、
傷だらけになったそうですよ→日本語ニュース


h
(華仔とダンス共演したこのかわいらしい女の子の正体は?)

h
(連杰のお嬢さん!パパ、メロメロ

h
(“新城勁爆頒奨禮”での受賞をコンサート舞台上で!ちょっと楽しい場面。衣装のせい?)

| 演唱會 | 09:24 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

香港コンサ 画像追加

長くなってしまうので別枠で画像追加します。

h


h


h


h


h


h


h


h


h


| 演唱會 | 18:31 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

香港コンサ-1日目

馬車馬のように日常をこなしているうちに
香港演唱會初日に突入してしまいました!!

ブログに遊びに来てくださる皆さまの中にも
参戦されてる方いらっしゃいますよね♪
昨夜の余韻にふらふらメロメロの朝をお迎えの事でしょう

わたくしはここ日本、関東、パソコン前にて
目を血走らせながら画像の収拾に燃えたいと思います

h
(オープニングは『天比高』この曲好きなんだよな~)

h
(ライトセーバーか雷様か)

h
(すでに感動で泣いちゃいそうに見えます)

h
(きゃぁ。エッチぃ。てかってる~。ぎゃらんどぅまであとちょっと。絶妙な見せ具合です)

h
(香港は大陸よりエッチだ。性の解放だわ)

h
(赤いソファーは健在。上で繰り広げられる妙技も健在)

h
(お姉さん、反対向きだったら容赦しませんよ)

h
(胸が。あごと胸が。)

h
(あぁまたしても)

h
(内腿に手を回すチャンスなんて一生ないですよね)

h
(ましてや腰に巻きつくことも)

h
(官能的な表情ですこと、二人とも(泣))


はーはー。
この辺で一息。
開演前の安全祈願です。

h


h


h



ご両親も観にきていらっしゃいました。
h



♪追加画像♪

h
(このあとわざわざボタンを外し、肩紐まで下げてくれたってこと!?感謝)

h


092615_1.jpeg
 (ピエロ華仔。曲はなんだったんだろう)


| 演唱會 | 10:22 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

『投名状』プロモat上海&香港

コンサートを前にして『投名状』のプロモーションで忙しそうな、
でも楽しそうな華仔です。

まずは8日に行われた上海プレミア。
でもこの写真はその後(?)に行われた「ワン基金慈善晩餐会」のようです。
ジーンズと書をオークションにかけて、収益は基金へと寄付されたのでしょう。

ワン


ワン


ワン


ワン



翌9日にはタイへ行き
タイ


シンガポールへも行ったらしく
シンガポール


昨日は香港と大忙し。
大丈夫、皆さん?
h
(金:「アンディ兄さん、真ん中へ」  華:「え、いいよいいよ、金城クンいきなよ」 連:スマーイル)

h
(全員:「わ、ボスが来た、みんな真ん中あけて~」

h
(華:「今度は君が真ん中だよ金城クン」 徐:「私、服装間違えたかしら…」)


h


h


h


| 「投名状」 | 12:17 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

新譜届きました♪

かっちょい~


「Everyone is No.1」が今日届きました!

今夜は義父に頼まれた年賀状でも印刷するかと思っていたのに
もうそれどころじゃない

夕方再配達してくれた郵便局のおじちゃんへの挨拶もそこそこに
がばーっとパッケージをひん剥きました。

「あれ、意外と小さい」

写真集つきという頭があったので「再説~」くらいの大きさを想像していたんですが
普通の、香港フリーサイズではない大きさでした。

「え?じゃ写真集って?」

はい~ご心配なく。ちゃんと付いてましたよ!
歌詞カードのような薄さでしたけど
中身が

ぞくぞく、ぞわぞわしちゃう写真で、ありがたーい。
ファンサービスたっぷり。
またまた私達の希望をわかってやってくれてる華仔に多謝!

私を見て笑ってくれている写真は(何か?)
ベスト3に入るお気に入りです。
うふふふふふふふふふふ。

MVのDVDはやっぱりPAL方式でパソコンで鑑賞となりました。
you tubeで観るのと違って字幕が良く見える!
「帰宿」ではお姉さんがよだれを流してるのが見えて驚きましたよ。

元々、あの設定については「寝るなー」とかいろいろ言いたいことがありますが
よだれまで流す始末。
私も流したろか。

でも意外と、流せといわれて流せない事に気づきもしました。
お姉さんも大変だったのかな~(笑)

「投名状」もよくぞ華仔の部分だけ切り取ってあんなにステキなMVを作ったわ~と
変な感心の仕方をしつつ、華仔の演技に感涙。
映画館で観たらどうなってしまうんだろーって、本当に心配です。

あともうひとつびっくりしたのが、香港演唱會のテーマ曲である「一起嗌」が
ゲイリー・ツァオ(曹格)の作曲だったこと!

曹格のいつもの曲風とはまたタイプの違った曲だったけど
華仔と曹格のコラボがうれしくないはずがありませんっ~。

CDは明日ゆっくり聴きますね。
皆さまのもとにもはやく届きますよーに♪

| アンディの歌 | 22:23 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

マクドナルドハウスのCM

先日お伝えしたマクドナルドハウスの星級監護人となった華仔ですが
そのCMがyou tubeにて観られました。

バックに流れるのは新曲の「没有翅膀的天使」。

無邪気に子供達と遊ぶ華仔に笑顔になるとともに
病気の子供たちへの真剣なまなざしも感じられるCMです。

| アンディ・ラウ | 17:54 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

『投名状』北京プレミア

6日に北京で行われた『投名状』のプレミア&記者会見の様子です。

3人が揃うと写真だけでも興奮状態に入れるのですが
実際映画を見たら「たまんなーーーい」ってなるんだろうなぁ。

t


t
(写真が遠い…)

t


t


t


t
(フィギュアがあるんですね。似てない…。)

t


t



とにもかくにも早く映画が観たいです。

日本語のニュースはこちら

| 「投名状」 | 08:30 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

東亞唱片と契約

昨日は新譜「Everyone Is No.1」の発売日でしたね。
予約された方もたくさんいらっしゃると思います。
手元に来るのはいつ頃になるのか楽しみですね♪
クリスマスには間に合うかな~

さらに昨日はもうひとつ大きなニュースがありました。
FOCUS GROUPという会社を持つ華仔ですが
昨日“東亞唱片”と3年間の契約を交わしました。

どうやら(訳が間違っていたらごめんなさい)この契約によって
・華仔の会社focusmusicの持っていたすべての歌の著作権が東亞唱片に属する
・マネージャーと映画会社はfocusのまま
ということのようです。
その第一弾として昨日同日に「Everyone Is No.1」が発売されました。

以前から東亞と華仔の協力は頻繁で
アルバム『聲音』や映画『無間道』、次回作の『投名状』も東亞の発行。

華仔いわく
「曲の著作権の帰属は変わるけどそのほかは今までと何も変わらないんだよ。
自由に曲を作ることは出来るし、今まで通りの仲間で引き続き音楽を作っていける。
僕は音楽面での管理運営が比較的素人だからその部分をやってもらうんだ」(意訳)
ということ。

また同じ東亞にはサミー・チェンやレオン・ライも所属していて
昨日の記者会見にはそのサミーがお祝いに駆けつけてくれました。

写真↓


≫ Read More

| アンディ・ラウ | 11:44 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

紛らわしいっ

足…


ピーター・チャン監督と共に『投名状』のインタビューを受けた華仔。

劇中、脚本に指示はなかったのに感情が抑えきれず泣いたシーンがあって
しかも撮り直した14回とも本当に泣いたそうです。
役者・劉華、素晴らしいです!

…とまぁ、そんなことより(え?)私が気になったのは上の写真。
ぱっと観た瞬間、お姉さんと(こっちも?)華仔の足が絡み合ってるように見えたんですゎ。

華仔の左足がお姉さんの足の上に乗っていると…。

「どんなプレイよ!インタビューに乗じてそんなお願いしちゃって!」
と0,1秒の内に沸騰した私の脳内。

画面に近づいてよーく見たらぴったりくっついてるだけだったんですけどね。
いや、それもずるいですけどね。

お姉さん、ちゃんと腰を抱いてもらってるし、
しかも指輪をした色っぽい人差し指で
華仔の膝をソフトタッチしてませんかっ!?

気のせいか。
被害妄想か。

いやあの真っ赤なルージュとハイヒールは女全開できてる。
華仔仕様に勝負しにきてる。


| アンディ・ラウ | 12:26 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

2007年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年01月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。