★ラウラウ★だいありー

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

広東語曲と国語曲

「天比高」を聴いていて思いました。
この曲って、広東語によくあってるな、広東語節、炸裂だなって。


大陸版の「TO YOU」というアルバムを持っているのですが、大陸版だけあって、広東語曲で聴きなれた曲が国語版になって収録されているのですね。

例えば
「無間道」「心藍」(国語曲では「天馬行空」


「無間道」はあの「モウガンドウ~」の決めセリフが聴けないんですよね「完的路~」ってなってる。

「心藍」は「oh~blue」は同じだけれど、その後の歌詞が国語曲だとリズムに乗り切れてない感じ

かなり早口で歌う所だから、国語の発音だと違和感を感じちゃうんですよね。

ほら、中国語ってフゥァ~とかフゥェ~という、優しい発音でしょ。



あ、でもこう思うのって、広東語も中国語もできない私だから感じる事なのかなぁ。

あくまでも、言葉の音感だけでの感想で。

また、詞の意味もわかったりすれば印象も違ってくるのかも知れません。


ラブバラードは国語曲の方が好きだなーと、感じます。
おすすめ国語アルバムです


スピリッツ / アンディ・ラウ
②「天開了」
③「美麗的一天」


スポンサーサイト

| アンディの歌 | 10:26 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。