★ラウラウ★だいありー

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

『神俠侶』と『カンフーハッスル』

昨日の大発見。
『神俠侶』を読んだ方なら「ほー」「へー」となってくれると思うんですが・・・

シンチーの『カンフーハッスル』に登場したカンフーがやたら強い家主夫婦(登場人物紹介→2.「闘う家主夫婦」へ)いましたよね。
奥さんはでーーっかい声でやっつけるワザの達人で、
旦那さんは一見ひ弱そうなんだけど、強さを隠してるだけだったという。

この夫婦、実は楊過と小龍女のパロディーだったんですって!!


え、超有名話ですか?
すいませーん、昨日知ったばっかりで、本当にびっくりしたんですぅ(汗)

何に書いてあったかというと、以前記事にもした「華流WAVEⅡ」という雑誌。
それによると、中国で一番有名な美男・美女カップル楊過と小龍女もじった名前に中華圏の映画館は大爆笑の嵐となったんですって。

すごいギャップ!
やっぱりシンチー最高!!
私もその場にいて一緒に笑いたかったよ~。

ほんとに有名な話だそうでこんな所にものってました。

つまりつまり、華仔が演じたあのカッコいい楊過の何十年後かが
あの姿ってことですよ。ああ~恐ろしや恐ろしや。
U1735P28T3D1079005F326DT20060511202108.jpeg
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
カンフー麻雀 カンフー麻雀
ユン・ワー (2006/02/03)
タキコーポレーション

この商品の詳細を見る
(この映画も観たくなっちゃった)



もっと調べてみたら『カンフーハッスル』には他にもこんなにたくさんの“金庸パロディー”がちりばめられていたそうで。

これ、原作を知っていて観るのとそうでないのでは、ウケ方に差が出ちゃうよなぁ。
『少林サッカー』の方がおもしろかったなっていう感想だったんだけど、金庸小説が一般常識として身についている中華圏の人たちにとっては、『カンフーハッスル』はかなり笑えた映画だったんだなぁと再認識しました。

シンチー最高!

ちなみにレスリーも楊過を演じてたんだ。絶対観るぞ~。
レスリー・チャンの神鳥英雄伝 レスリー・チャンの神鳥英雄伝
レスリー・チャン (2005/01/13)
キングレコード

この商品の詳細を見る
スポンサーサイト

| 香港映画 | 13:12 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。