★ラウラウ★だいありー

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

『小さな中国のお針子』

小さな中国のお針子 小さな中国のお針子
ジョウ・シュン (2003/11/07)
パンド

この商品の詳細を見る


題名から予想していたのとは全然違う色っぽい作品でした。
いやらしいんじゃなくて色っぽいの。
リウ・イエとチェン・クンのせいかな。
いい男二人、よくもそろえたもんです。
ふたりそろって♪


リウ・イエ


チェン・クン



都会から“再教育”されるためにきた男二人。
そこにお針子をしている田舎ものだけどきれいな娘一人。
3人の様子は何ともいえぬ、あぁせぇしゅんの光という感じで、
30過ぎた私にはとってもまぶしく見えました。

だって、女子なら一度は体験してみたいシチュエーションですよね、
二人の男子に好かれる。
その男子親友同士。
トラブルが起きないわけないない。

でもこの作品こんな美しくないストーリーじゃないんですよ!
下世話にかけば↑のようになっちゃうけど、
それはそれは美しくきゅんとする、そして色っぽい映画なんだなぁ。

都会のブルジョアの知識人が文字も読めない娘に禁書の本を読み聞かせるシーンがたくさんありましたね。
すっごくやってほしいっっ。
リウ・イエの低い声で読んでほしいっ。
(チェン・クンもいい男だけど。リウ・イエの方が背が高いのにびっくりした)

その娘ですが、あぁ『射英雄伝』の黄蓉じゃないの!
ぜんぜん垢抜けてないけど、声やしゃべり方がそのまま。
そして『如果・愛』で最優秀主演女優賞も獲ってたんですねぇ。
すごいすごい、がんばれ~。
黄蓉



三人の関係に下世話なトラブルが起きなかったのは
やっぱりリウ・イエ演じたマーの人柄でしょうか。
まなざしの通り、まっすぐなルオ。
一歩引いているマー。(いつも二人の後ろを歩いている姿がきゅんとしたな~)
そのマーからは激しい嫉妬心って感じなかった。
鈍感なんだか受け入れているのかわからなかった。
お針子はマーの気持ちに気づけたんだろうか。
まっすぐにぶつかってくるルオに惹かれてしまうのは
とっても納得しちゃうけど。

27年後のリウ・イエのメイクはそこまでしなくてもーな仕上がり。
目の下に、しかもほとんど頬骨の上にはっきり紫の隈を書かなくてもいいじゃない~。
でもやっぱり好きだリウ・イエ!
このひとの映画は全部観ようって思いました。

チェン・クンのお父様はインド人なんですって。
オリエンタル度爆発の美形でしたもんね~。

この映画は買ってもいいなぁって思いました。
何度も観返して、この世界に酔いしれたいです。

スポンサーサイト

| いろんな映画 | 18:53 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。