★ラウラウ★だいありー

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

『上海グランド』

レスリー・チャン 上海グランド レスリー・チャン 上海グランド
レスリー・チャン (2006/07/14)
ワーナー・ホーム・ビデオ

この商品の詳細を見る
(このアンディ暗くてよく見えないのでこっちも↓)

上海グランド 上海グランド
アンディ・ラウ、レスリー・チャン 他 (1999/01/20)
ポニーキャニオン

この商品の詳細を見る
(さらにちっちゃいか…)


そういえばまだ一度しか観てないなぁと思い借りてきました。
久々に見たさらさら前髪アンディに撃沈です。
何度沈むんだ、私。

汲み取り屋さんという、とっても下層ピーポーのお仕事をしているリク(アンディ)ですがその清潔感といい着ている服といいすっごくカッコよいです。
細身のスーツも最高ですが、ツイードのジャケット、襟元にはマフラーそしてハンティング帽(そこからはさらさら前髪がお目見え!)
女の子達が「リク、リク~、この香水どうかしら?」と群がるのも当たり前だわなぁ。

そんな彼が恋するのがティンティン。
おめめがこれでもかとくりっとした女優さん(ニン・チン)が演じております。
彼女がけっこうクセモノで何も知らないお嬢さんかと思いきや結構大胆な経験アリ。
激しさを内に秘めた恋をしています。
リクはそんな内面を知らずに彼女に恋してるんですよねぇ。(それが後の悲劇になってしまうんですが…)

そしてレスリー。
彼はほんと凄まじい色気を持ってますよね。
これを観る前に『君さえいれば~金枝玉葉』と『ボクらはいつも恋してる!~金枝玉葉2』を観てたんですけど、そこで現代劇のラブコメをやってるときより数段上の色気を放出してましたよー。

アンディは結構顔に力を入れて演技しますよね。
もともと持ってる目力に比例するように、口元も目線も。
一方レスリーはそうじゃなくて見えないもの、そうだなぁ、匂いで演技してるというか。
これは持って生まれた物なんでしょうね、感じさせ方がちょっと違うのですよね。

どっちが上手いかという評価をさせると、努力や鍛錬でなく(その意識はないにせよ)持ってるモノで勝負してくるレスリーの方が人を圧倒してしまうんだと思います。
だって、なんか届かない、この人すごいっていう気持ちを見てるだけで与えてしまうんですもの。

けれどアンディはやはり常人には持ちえない抗しがたい魅力で人を引き付けて止みません。
強い目線、美しい姿勢、屈託のない笑顔…、やっぱりすんごい人です。

『上海グランド』はこんな二人ががっぷり組んで共演、しかもストーリーも濃い、男の友情が泣かせる! ずばり秀作でしょう。
アンディ、レスリー、アンディ、レスリー…
焼肉、寿司、焼肉、寿司…
この時間ずっと続いてと願いたかったです。

いろんなストーリー評があると思いますが、私はどうしてもこの作品はアンディとレスリーに目がいってしまいます。
もちろん作品がおもしろいからこそ二人の魅力が際立ってるんですけど、
今は亡きレスリーと今も頂点にい続けるアンディと、
二人が同じ作品で輝いてる事にとってもいとおしさを感じます。
大切な作品にしたいです『上海グランド』
スポンサーサイト

| アンディの映画 | 10:06 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。