★ラウラウ★だいありー

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

『Needing You』

Needing You Needing You
アンディ・ラウ (2002/06/25)
ビデオメーカー

この商品の詳細を見る


やっぱりいいなぁ。すんごくいいなぁ。

久しぶりに観た「Needing You…」(香港版。…がついてたんだ!)

恋愛モノだったら「逃避行」よりも「フルスロットル」よりもこの作品が1番好き。

よく言われてるようにサラリーマンアンディが身近に感じられるからっていうのもあるし(つまり妄想しやすい)、サミーもおもしろくてかわいくて(とびきりの美人でないところがポイント。自分を重ねやすいから。(笑))、これでもかってくらいアンディも魅力大爆発で、文句なしのラブコメです!!



冒頭、濡れた髪でヒゲを剃るアンディにみとれて、今日も3回リピートしました(笑) 

この姿は額に飾って毎日拝みたいくらいなの。

そして隣に寝てるのが自分だったら…と考えちゃったのは私だけじゃないですよねぇ。

お金、いりません、そんなとんでもないっとか、思いましたよねー。



駅でサミーを探す姿に「私も探されたい…」とつぶやいてみたり、「香港って吐くもの見せちゃうのね。白いわ…」と洗礼を受けたあの日を思い出したり。

無駄なエピソードがないというか、一つひとつが見せ場というか、アンディファンにはたまらない作品なんですヨ。



後半、一気にサミーに傾いていくアンディが見もの! 

かわいくってかわいくって、もー抱きしめたいっっ。

観てる自分はサミーになってるからうれしくってねぇ。

きてるきてる!!、もう少しで私のもの!みたいな(笑)



ケンタを食べながら運転するシーンで、アンディのお口のまわりが油でテラテラ光ってるのを確認。

どんなに光っててもスキです。

歯にチキンの筋がはさまってたってスキです。

(とりあえず言ってみました。スミマセン)



アンディを襲う元カノの色っぽいお姉さん、役得だよなぁ。ま、それはおいといて、ここでマニアな、ファン以外にはどうでもいい発見をいたしました。

お姉さんがアンディを押し倒して、シャツのボタンを上から外して、そのまま全部外すのかと思いきや、急に手を下に伸ばしてシャツをズボンからひっぱりだした瞬間、されるがままにだらんと伸ばしてあったアンディの右手がビクンと動くんです。

あれは、演技じゃない、反射だな…と。

下腹部(書いてて恥ずかしい…)は守りますよね、本能で。

それで動いた右手です。皆さんもぜひ確認を(笑)



お守りが空中に舞って海に落ちるシーンは完全に糸が見えてたなぁ。

「I need you」とペンキで書いた板は、後ろに取っ手をつけてあるのがわかる持ち方だったなぁ。

そんなところも好きだい。



最後、影絵になってアンディとサミーが抱き合うシーンは本当にキスをしたのかどうかが話題になったそうですね~。私の予想では、しとるな。軽いやつを。

その前に、サミーがアンディに強引にひっぱられるところ、きゅんとします。されたい!!(笑)

聞こえないセリフは「I need you」ですよね。必死で口の動きを見ました。



何かのDVDの特典映像で、アンディが「今撮影しているのは『I need you』という作品で…」と言っていたのを覚えてるんです。出来上がった作品名は「Needing You…」に変わってたけどこのセリフはポイントとなってる言葉でしたよね。



無事サミーがアンディにゲットされ、ハッピーエンドの結末に幸せな気分になりました。だから好きなんですよ、この作品~。



「ダイエット・ラブ」でアンディを知った人にはぜひ観てほしい1本。(いるかなぁ、そんな人)

ホントのアンディの魅力を知って下さい~(笑)

スポンサーサイト

| アンディの映画 | 13:27 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。