★ラウラウ★だいありー

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

『ファイターズ・ブルース/阿虎』

ファイターズ・ブルース〈特別版〉 ファイターズ・ブルース〈特別版〉
アンディ・ラウ (2001/11/02)
エスピーオー

この商品の詳細を見る


DVDで再鑑賞。特典映像楽しみだなぁ。

(感想)

ファイターズ・ブルースは哀しい。

華仔の100本目の映画とか、日本の常盤貴子との共演のほうに注目しがちだけど、今日あらためてじっくり観てみたらものすごく切なかった。

これ、華仔でも常盤貴子でもない全然違う人が演じても、かなり心に残る映画になったと思う。

ん、逆かな?もっとブサイクで(スミマセン)不器用なイメージの人が演じたら、ストーリーが際立つのではないかと。

だって、華仔男前すぎてそっちに思考が占領されるじゃないですか。ねぇ。不可抗力です。

話は変わって特典映像。

照れる華仔がたくさん映ってて、かーわいいのっ。はじめて見たかも。憂いのタイガーの後だけに、よけい。

あと、日本語もたくさん聞けた。

「ありがとうございます」

「すみません、時間がない」

「きれいですね」

「みなさんお見逃しなく」など。

『フルタイム・キラー』より、上手だったような…。

次は日本語で演じる映画なんてどうですか?と聞かれてダメダメと恥ずかしそうに下向いちゃって。

ではなぜ『フルタイム~』を?? この直後ですよね(あは)。

スポンサーサイト

| アンディの映画 | 12:35 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。