★ラウラウ★だいありー

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

『インファナル・デイズ/中環英雄』

インファナル・デイズ~逆転人生~ インファナル・デイズ~逆転人生~
アンソニー・ウォン、アンディ・ラウ 他 (2005/12/09)
タキコーポレーション

この商品の詳細を見る


とにかくアンディが、よく動く。廊下だって普通に歩けばいいものを、わざわざ壁に飛んでみたり、オフィスのデスクで腕立てしてみたり。

あぁ、思いっきりアクションやらせてあげたいと、思いました。



このときちょうど30歳。まだ体つきもガッチリなんだけど、あごのラインがすこーし見えてきてるの! 

これからどんどんきれいな骨格が浮き出てくるのよねぇ、などと、金の卵を見つけた某事務所社長のようににまにま。



香港映画を観てると、ジャンパーをよく着てるなぁと思いませんか? 

ウエストがゴムですぼまって、えりがついてて、前はポケットがいっぱい、みたいな。

最初アンディがこれを着て、トニーはアルマーニのスーツ。

途中からこれが入れ替わるんだけど、そのとたんアンディ超かっこええ。

今みたいなタイトなのじゃなくて、Wでだぶだぶなんだけど、やっぱりスーツ姿はぴか一だなあ。

上着を脱いでシャツになったのもOK!(昔、衣替えの季節に男子が学ランを脱いで白シャツになると、ときめいていたのを思い出しました。シャツフェチでしょうか)

腕まくりされると、もっとぐっときます。



反対にトニーはジャンパー姿になっちゃって、ああ、一気におじさんに。

そんなんでもキスシーンはいつものトニーのように色っぽくて、やっぱりジャンパーがダメなんだと確信。やめようよ、ジャンパー…。



ジャンパーの話ではないですよ、この映画。

いい意味で、香港映画らしい元気いっぱいな、チンピラとダメ男とダサい女とボスがらみのトラブルと…とたくさん出てきて、最後はめでたしめでたしストップモーションで終わる(想像できました?)という楽しい映画でした。



「インファナル・アフェア」→「インファナル・デイズ」と観た方にはむなしさが残る映画かもしれないけれど、たくさん観てきてる方には楽しめる映画です。

観方のコツってもんがあるのですよね~。これは数こなして習得してくださ~い(笑)

スポンサーサイト

| アンディの映画 | 12:59 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。