★ラウラウ★だいありー

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

『七福星』

七福星 七福星
ジャッキー・チェン (1999/08/25)
ジェネオン エンタテインメント

この商品の詳細を見る



アンディ24歳の時の作品。

若い!美少年!汗にも輝きが。そして眉毛描いてるぅ。



サモハン率いる5人組とジャッキー&ユン・ピョウ&アンディチームが出ている場面で、映画の雰囲気が全然違います。

5人組は最後までエロエロ路線。中学生みたいな欲望丸出しで、そこを原動力に活動?していきます。

一方、アンディチームは、至極まじめに悪と戦い、アクションで懲らしめていくわけです。



この前に「インファナル・デイズ」を見て「アクションを思いっきりやらせてあげたい」などど思ったのですが、このアンディはアクションきれてます。

目もつり上がってて、気合い感じました。

こういう作品でアンディの役者人生が始まったのだとすると、アクションスターと認知されるのはかなり納得です。

運動神経いいんだなぁ、と今さらながら尊敬したり。



エンディングにアンディが出てくるという情報をもとに、目を凝らして待機しました~。

発見! 目立つ! その後の全出演者登場のパーティー会場みたいな場面でも、引き続きチェック! いたいた、何度も映る。「欲望の翼」のアンディと同じ格好。やっぱり帽子かぶってめちゃめちゃカッコいい! そして笑顔でいろんな人に話しかけたり、抱き合ったりしてるのが、今の華仔そのまんまです。



ストーリーにはあんまり絡んでこないけど、最後の扱いに満足してしまった…。次は「十福星」を見るぞっと。

スポンサーサイト

| アンディの映画 | 13:01 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。