★ラウラウ★だいありー

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

『十福星』

十福星 十福星
サモ・ハン (2000/04/25)
ジェネオン エンタテインメント

この商品の詳細を見る



「七福星」の感想に、セクハラチームにアンディがいなくてよかったと書きましたが、この「十」では、めでたくそのチーム入りです。教官のおっぱいとか触ってるし…。

ああ、80年代香港ムービー、お願いだからレイプするとかするならしなさいとか、そんなセリフ普通に言わないで。



さあ、気を取り直していきます。

アンディ、「七」から「十」のたった1年で、とってもいい男に成長。髪もパーマをやめて正解と言ってあげたい。かなり垢抜けました。

そして役どころは完全にアクション担当。その名もランボー。最初のアクションシーンで観てよかったと思うくらい、惚れ惚れする動きを見せてくれています。



いい感じ、「七」よりいいじゃんと期待に胸を膨らませたあと、まさかのセクハラチーム入りで一瞬引くものの、「どんな顔してこんな演技するのかしらん」と着眼点を変えて楽しむことにしました。けっこう、楽しめた(笑)



ま、最後は活躍もむなしく「七」同様サモハンにもっていかれてしまうのですが、「七」→「十」と確実に役者ステータスをあげたな、とわかる作品です。



あとちょっと残念だったのが、サモハンも一緒に?垢抜けてしまったこと。髪の毛が短くなってた。

スポンサーサイト

| アンディの映画 | 13:02 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。