★ラウラウ★だいありー

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

『酔拳2』

酔拳2 スペシャル・エディション 酔拳2 スペシャル・エディション
ジャッキー・チェン (2006/09/08)
ワーナー・ホーム・ビデオ

この商品の詳細を見る


成龍素晴らしい! 香港映画観たことなかった私でも「酔拳」という言葉は知っていました。これ、ほんと大人気シリーズだったんだろうなあ。成龍のアクションはお金を払って見る価値ありだ。



その「酔拳」ですが、本当に酔っぱらってやるとは知りませんでした。酔ったような体の動きで相手を撹乱するのだとばっかり。成龍の酔ったところ、かわいかったです。



アニタ・ムイも、今まで観たなかで1番好きなキャラでした。この人のコメディっぷりがどんぴしゃはまってて、いやぁ、一気にファンになりました。



それと成龍の泣き顔、たまらなくかわいかったり。



軍人武闘家のおじちゃんもいい味だしてたなぁ。

おじちゃんのアドバイスで上半身裸になって闘う成龍なのですが、これがいい! 動く筋肉がよく見えてタンクトップ着用よりずっと魅力的。(なぜか酒を吹きかけられ、体テラテラ光ってるし)

そしておじちゃん、背中にオノが刺さったまま2階から飛び降りる。「またいつもの香港パターンね」と安心して見ていると、直後銃弾に倒れる。はい、ちゃんと死にます。あれま、と驚いちゃうのが香港映画ファンですよね(笑)(←笑ってる場合ではない。悲しかったですよ、ホント)



え、アンディですか? 

最初に出たきりでてきませんねぇ。やたらカッコよかったんですけど、登場シーン。



最後の見せ場で成龍が着るチャイナ服、美しいですね~。品があるというか。生地が高級なほどきれいな曲線を描くんだろうな。カンフーやるにはじゃまそうですけどね。



いやぁ、やっぱりあれっきりですね、アンディ。繰り返しますけど、出ている時はやたらカッコよかったんで、いいんですけどね。おまけなんでしょうか…。豪勢ですね、成龍に華仔のおまけ。

これに欲求不満をもった華仔迷が「酔拳3」を観たら、ひどい目にあいますねぇ。



アンディの見所、「七福星」は最後、「酔拳2」は最初と覚えましょう。

スポンサーサイト

| アンディの映画 | 13:05 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。