★ラウラウ★だいありー

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

『カジノ・シンジゲート』

あらすじを探そうと思ったら、検索でまったくひっかからない。とってもマイナーな作品らしい。



アラン・タムが凄腕の賭博師でアンディは詐欺師。

大金を持ってマカオに勝負に行く途中だったアランを騙してそのお金とIDを手に入れ、アランのふりをして勝負にも参加しようとする。

そこで女性と出会ったり、アンソニー・ウォンと出会ったり(笑)しながらコメディタッチで話が進み、最後はアンディが勝負で大勝ちするという(主役だからね)サクセスストーリーです。(ウソウソ…笑)



アンソニー・ウォンの怪演っぷりがけっこう光っていたと思う。

お○っこ飲んだりとか。(すごい色だった。泡だってもいた)



アンディは好みでないパーマ頭だったんだけど、今回のはなぜか「いいっ」と思ってしまった。

おしゃれなパーマだったように思う。

男の色気を感じた。(この時29歳)

シャツの胸元を開けてアスコットタイかタートルだったかを着ている姿は、観賞に最適。

30歳くらいのアンディって、今より男男していて、なんかそれもまた、ずきゅーんな感じで、いいなぁ。



いつも騙される邦題、今回もやってくれました。

『組織犯罪覇権抗争 カジノ・シンジゲート』

そんなおおげさな。コメディだったよん。

スポンサーサイト

| アンディの映画 | 13:11 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。