★ラウラウ★だいありー

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

『カジノタイクーンⅡ』

カジノタイクーン2【字幕版】 カジノタイクーン2【字幕版】
アンディ・ラウ (1997/03/20)
松竹

この商品の詳細を見る


貧しい青年がマカオを舞台にカジノ王にのしあがる「カジノ・タイクーン」の続編で、今回はカジノ王になった3人の権力争いを描く。マカオの賭博権を手中に収めたシン。彼は、友人のナンとチェンとともに企業を立ち上げる。事業は成功、会社はマカオで6つのカジノを所有する大企業に成長する。だが、3人の関係はぎくしゃくし、権力を巡って壮絶な闘争を繰り広げ、裏切りと復讐が繰り返されるのだった。(allcinema onlineより)



アンディの登場シーンに流れる音楽がゴッド・ギャンブラーと同じでした。

白髪頭アンディはちょっと残念(笑)



Ⅰの終わりで半身不随になってしまった奥さんに、「スポーツをしているから」「もういい年じゃないか」とアンディは誠実な夫であり続けます。

でも突如新参者の女登場。女優。

えっえっえっまさかの…不倫です。

そうなんです。アンディ浮気するのです。こんな役、初めてじゃないかしら? ちょっとびっくり。正直嫌な奴と思ってしまいました。(見る気が失せちゃった。だってすごく嫌なパターンでしょ。奥さんが半身不随だからって…)



でも奥さんは二人の付き合いを応援するみたいな態度で、結婚しなさいとまで言う。

実在した人物だから、素晴らしい奥さん像を描きたいのかなぁなんて事まで考えました。ほんとに真実だったんでしょうか。正直な気持ち?



こうして夫婦仲だけでなく、仕事仲間の一人ともぎくしゃくしだすし、息子も事故死、娘の婿には裏切られ…と、いろんな事が下り坂になっていきます。そしてついに驚愕の事実が発覚。



娘婿はあの昔の彼女、ジョイ・ウォンの息子だったのです。

この息子はアンディのせいで父親が死んだと恨んでおり、復讐を果たすためにアンディの娘に近づいたのです。そして息子を事故に見せかけて殺害。アンディを落としいれ会社までのっとります。



見かねた奥さんがジョイ・ウォンの元を訪ね息子の所業を知らせると、とんでもない事を口にします。

その息子はアンディの子なんだと。

獄中の逢瀬で出来た子供なんですと。

あーびっくりびっくり。(マラリアなんてなんのその)



その事実を知ったアンディは愕然とし、苦悩します。

「何がどう間違ったんだ…」 頭を抱えるアンディ。

「一番最悪なのは…近○相○だってことだぁっ」



えぇっ? そこ? そこなのかーー!!

違うでしょ、もっとあるでしょ、隠し続けていたジョイ・ウォンの心情をおもんばかるとか、何にも知らないその息子が不憫だとか、自分のせいで息子が殺されたようなものだとか…。

なのに近○相○を1番に心配するなんて、ほんと驚いたゎ。



結局、娘とは血のつながりがないとわかり、女優とも別れ、なんとか平和を取り戻します。

でもこれで幸せなんだろうかと、思っちゃいましたねぇ。



見ごたえのある作品です。リーロック伝とかぶるけど、両方ともきちんと作った作品という感じがして、好感の持てる作品でした。



たまには不誠実なアンディも見たい人に、おすすめの1本。

スポンサーサイト

| アンディの映画 | 13:16 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。