★ラウラウ★だいありー

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

『仁義なき抗争』

仁義なき抗争(字幕) 仁義なき抗争(字幕)
チャーリー・チャン、アンディ・ラウ 他 (1995/12/01)
ビデオメーカー

この商品の詳細を見る


アンディレンタル祭り最終章の作品。かなりマフィア通になった気がしています。感想は・・・



かつら天国よー! みなさんかつら着用よー! フィオンさんのがキング・オブ・かつらよ。ぜひごらんあれ!

そしてアレックス・マン、悪役じゃないんです。アンディとコンビ組むんです。このありえない組み合わせに慣れるの大変でした。

ン・マンタのおっちゃん、久しぶりぃ。あら、アラン・タンさんまで。(同窓会か)



アンディの登場も思ったより早く、服もシャツにパンツという普通さで、ワルではなさそう。出だしはよさそうな…。



日本人が敵です。誘拐犯です。そこに救出しに行くのがアンディとアレックスです。(マンまで言わないとしっくりこないわ)

アンディの髪型がころころ変わるのがすごい。パーマっぽかったり、さらさらストレートだったり、七三だったり。込み入った撮影事情がうかがわれます。



日本に身を隠していた香港マフィアという設定のチャーリー・チャン。でも名前は高田。(??)

広東語会話のなかに所々「はい」「そうですか」「どうも」という日本語を無理に入れてくる。

香港在住の日本のヤクザ中原は「香港ビューティフル」というはてしなく微妙な日本語英語を話すれっきとした日本人。

二人がそれぞれに相手の国を尊重した言葉で会話しているから、見ているほうは大混乱。最後は高田が「わかりますた」と締めくくります。

香港人には「し」の発音が難しいのかな。「もう一度抱きしめたい」でも、たった1箇所だけ気になったのが「もしすべてを・・・」のところだったし。



アンディは女子を口説いてるシーン位しか出てきませぬ。息抜きにアンディをなの?? こうやって怒涛の量産時期を乗り切っていったのでしょうね。つまらなくてもがんばったねって言いたいです。ほんと。



最後の方で、やっと出た大活躍のアクションシーン。それと養父に反抗するシーンで気合いの入った演技が見られます。

それもつかの間・・・衝撃!!! アンディに鉄砲の玉が当たった! そして死んじゃった! これは異常事態です。途中で死ぬなんて、お初お初。

やっぱり主役ではなかったってことね。それとも、次の撮影が控えてて、死ぬしかなかったのかな。いやはや。



アンディの死にショックを受けていると、突然大人な映像にびっくり。とりあえずそこは見てから、早送りしちゃった。

いいのいいの、戦いのシーンはセリフなんて関係ないから。アンディ死んじゃったしぃ(笑)



必死に働いた時代のアンディをねぎらってあげたい方に、おすすめの1本。
スポンサーサイト

| アンディの映画 | 13:19 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。