★ラウラウ★だいありー

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

来年の映画きまる!?

昨日、達さんのHana_partyでも紹介されていましたが、スタンリー・トン監督の映画に華仔の出演話が出ているようです。
この作品は「南京大虐殺」をテーマとしたものらしく、来年の12月13日(70年目の記念日)にあわせて公開されるそうです。

出演する役者は日本やアメリカ、ヨーロッパからと国際的に考えているらしく、香港からはマギー・チャン、アンディ・ラウ、チョウ・ユンファの名前があがりました。

監督はアンディを「いつもまっすぐなイメージがある」として作品中の反日ヒーローにぴったりだと言っています。
これから交渉に入るようですが、日本からは藤原紀香の名前も出ているみたいです。(「SPY_N」でキャスティング済みですもんね)

「南京大虐殺」は日本人としてはちょっとつらい話ですよね。
この出来事に対する日本と中国の認識の温度差はかなりのものです。

監督も言っているようにドキュメンタリーでなく映画ですから、そう構えて見る必要はないのかも知れませんが、反日ヒーローを華仔が演じるとなると、感情移入の仕方が難しくなりそう…。
日本も出資するらしいので(意外に思われたみたい)日本での公開もきっとありますよね。

公開まで「南京大虐殺」のこと勉強しなおそうかしら。
うーん、つらい作業だわ…。

スポンサーサイト

| アンディの映画 | 06:25 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。