★ラウラウ★だいありー

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

怒涛の来日中(今日は大阪)

プレミア参加された方お疲れ様です。
眠い目と興奮に頭ぐちゃぐちゃになりながらお仕事されてる方も多いかと思われます。

そんなこんなでテレビ応援隊長を仰せつかった私(立候補)、今のところ2件ほどチェックし終わりました~。

①めざましテレビ~6:30頃/7:30頃の芸能ニュースコーナー

イ・ビョンホンの成田映像があってなんで華仔のがないのだーと怒りすら感じ始めた頃コーナーの最後に出てきました!!!
渋谷でのイベントの様子でしたね。たくさんの人が集まった様子とともに(見覚えのあるお方が映ってらっしゃった~)華仔のドアップ&『墨攻』の映像&アン・ソンギの紹介(ファン・ビンビンはスルーでカワイそうだ)&華仔のコメント「日本でこんなにファンがいてくれるなんて思わなかった!みんなありがとう!」が流れました。
大塚さんが原作(コミック)がなかなかおもしろかったとほめてくださったのでうれしくなりました。今回、高島アナはアンディ・ロウなどと言ってる暇はなかったらしい。

続いてakiさんブログで情報確認した
②ズームイン~7:30頃の芸能ニュースコーナー

前回の来日でもやってくれていましたが“密着特集”と題したプレミアの舞台裏の映像が流れました!(日テレ華仔にあたたかい!!今後も追いかけてくれる事を願います)
ナス(と思われる)を手でつまみ食いする華仔がなんともまぁかわいらしく、お茶目な素顔というような紹介をされてたなぁ。頭がカツオ君だし、ほんと少年のようでした。
でもお茶目だけでなく“気が利く大スター”の一面も紹介(だってこれは華仔の代名詞)。ビールを注ぎ共演者に渡す様子はほんとさりげなくいい感じなのでした。

yumさん情報によるとテレビ朝日の来ていたようなのですが今のところ確認できていません。情報大・大・大募集中です!



今回は夏の「愛と死の間で」の来日に比べるとおとなしめのような気がしています。
なぜだか推察するに、「愛と~」がアンディ・ラウの映画だったのに比べ、「墨攻」は日中韓香合作、アン・ソンギという名優も出ているし3人揃ってのプロモーションだったから、なかなか単独インタビューやらテレビ出演ってのは難しかったのかもしれなかったのかなぁと。

あらゆる場で華仔が使っていたという普通話も『墨攻』が普通話だったからだと思うし、共演者に対する礼儀?思いやり?というのもありますわよね。


さあさあ、まだまだメディア露出追いかけて行きたいと思いますー。
ぜひぜひ情報もお待ちしております!
スポンサーサイト

| 「墨攻」 | 11:02 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。