★ラウラウ★だいありー

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

99演唱會(前ブログコピペ)

2006.1.3

2006年の華仔始めは“99演唱會”

白い帽子&ジャケットで始まり、ジャケットを脱ぎ、さらに白シャツとタンクトップをかけ声とともにビリリと破いて華仔モード全開。否が応にも期待が高まります。

リピートして観てるうちに、タンクトップの胸元に切れ目を発見。陰に工夫ありネ。



続いては帽子もとって金髪お披露目。客席もわきます。赤いダウンベストを着せてもらって「倒転地球」 赤・白・金のコントラストの美しいこと! 右腕のタトゥーは書いてあるのかしら?



‘96に出てきたミッキーの手に続きちょっと小振りになった猫の手をはめます。聞こえてきたのはガラガラへび!この曲広東語節炸裂ですね。「ちょっちょ、ちょっちょ」聞こえます(笑)



銀色衣装になってまた上着を脱いじゃう華仔。よく脱いでくれるわ。曲は「氷雨」裏声がたまりません。



チャイナな華仔登場。これって前の蝋人形の服?おしゃれな三蔵法師みたい。

「木魚与金魚」初めて聴いたぞ。ほんとにポクポク聞こえたし、あみだふぁとも言ってた。どんな歌詞なの?気になります~。



あ、また脱いだぞ。でも肌見せず。残念(笑)

そして「忘情水」白い後ろ毛を何度も直すのが気になるわ。客席からはいる「あっ」の合いの手も気になる。もしかして吐息か!?



もう1枚脱いだぞ。でもまだ服なの。じらされてる?

と思ったら背中はシースルーじゃないですかっ。

ありがとう。

曲は「中国人」 これだけは同じ想いを共有できないのよね。日本人だもの。氷川きよしあたり「日本人」を歌って!



一変してバイク登場。セクシーお姉ちゃんも。

いやーっっ。バイクの上で女の人と重なって登場。なでなでしあってるぅ。そんなに挑発しないでぇ。



なんかいやな予感。これは…これは…ぎゃーーー。からみよ。R指定よ。

あの華仔の目。あんな野生の目で見つめられて抱きしめにこられたら、死ぬ。昇天。



ちょっとバイクの上で何してんのよお二人さん(汗)

あんなナイスバディだったら華仔だって誘惑できるのネ。

悲しくなってきたよぉ。やめてよぉ。うっすら涙目。(スミマセン)



ゲストお二人登場。(ごめんなさい、存じ上げません)曲は「笨小孩」好きですこの歌。3人並ぶと華仔の男前度が尋常じゃないのよくわかります。きっと他の人がどうこうじゃなくて、華仔がすごすぎるんですよね~。



迷の中を歌いながら歩く華仔。ひっぱり込まれ、無理やり帽子をかぶせられ、頭ぐしゃぐしゃ、少しおびえた顔。かわいそうよー。でもやめない華仔。すばらしいプロ意識だ。

引っ張るの絶対やめようと思いました。(演唱會行けたらネ)



最後に「愛你一萬年」の映像が。(おまけかな)オーケストラをバックにとっても気持ち良さそうにうたってる華仔。見てる私もにこやかになる映像でした。

‘99演唱會は全部カッコいい華仔でした。「えっ」なところナシ。

子宮に響きました。

スポンサーサイト

| アンディの歌 | 11:10 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。