★ラウラウ★だいありー

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

涙が伝えるもの

負けちゃいましたねぇ、日本代表。
昨夜は8時に寝て朝の目覚めは最高だったのですが、うーん、力の差、完敗ですね。(玉田の先制点は気持ちよかった!)

試合後、驚きの涙を見ました。
中村俊輔。
グッとこらえてインタビューに答えようとしながらもそれが精一杯で言葉にならない。
インタビュアーにも「辛いところをすみませんでした」と思わず言わせたほど。

中田英寿。
あぁ、この人はあきらめてなかったんだ、と今日になってはじめてわかりました。
ピッチに倒れこんで起き上がれない。
それだけでもらしくない行動なのに、タオルで顔を隠し、チラッと見えた目は真っ赤。

中田が泣いてる…。

起き上がらせようと近寄ってくるベンチ陣もなすすべもなく、最後はただそばにしゃがんで見守っていましたね。

中田は何に悔しがっていたんだろう。
思うようにならない自分のプレイ?
それともイメージどおりに動いてくれないチームメイト?
もっと言えば、自分が日本人であることにすら苛立ちを覚えているのかもしれない。
サッカーがまだ強くない日本という国に。

二人の男の涙にもらいなきした朝でした。
特に中田を見直してたんだけど、最後の記者の質問に「話聞いてますか?」といつもの、いや、久しぶりかな、中田節が…。
八つ当たりしてるように見えたぞ。
まだまだとんがってるんだなー。
誰もが自分と同じように理解できるわけじゃないのに、そこが受け入れられないんですね。
人一倍悔しいくせに、そんな態度で必要のない反感をかってしまう。
不器用な人だ。

さぁ、負けが決まってしまうと意外とすっきりするもので、4年後の南アフリカ大会に意識が向いてきました。
監督は誰になるんだろう。
決定力のあるフォワードは育つんだろうか?
日本代表を見守る4年間を、また楽しみたいと思います。


スポンサーサイト

| 雑記 | 09:24 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。