★ラウラウ★だいありー

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

華仔留言NO.8

華仔は7日、香港演芸学院から芸術分野での成果や学院に対する貢献に対して贈られる「栄誉院士」の称号を授与されました。

今朝方の華仔留言にはこのことが触れられていました。
以下、翻訳サイトを頼りに大まかな所を訳してみましたので、中国語がわからない方のみ読んでください~ わかる方は読んじゃいやよ



斜めかぶりには秘密が・・・


今日、いやもう昨日だね。今は明け方の4時半だよ。
昨日僕は演芸学院の<栄誉院士>の称号をもらったよ。

パパとママは海外旅行中で、息子の人生の一大イベントに居合わせなかったんだけど…。
旅行前に「演芸学院院士をもらう事になったんだよ」と伝えたら「院士ってなに?」と聞いてきたんだ。ハハッ。帰ってきたら一緒にこの喜びを分かち合おうと思っているよ。

今日はとても暑くて、みんなずっと外で僕をまってくれていたよね。大変だったね。いつもいつも僕のために…。
安心して、僕は努力する!みんなをがっかりさせたりしないよ!OK?

僕の証書を見るかい?
載せるよ~ (写真)
君達と僕、みんなが<院士>になったんだ。
本当に君達がずっと応援してくれなければ僕は今日この証書をもらう事はできなかった。
劉徳華がもらう全ての賞、全ての栄誉は僕個人のものじゃないいんだ。
さぁ一緒に喜ぼう。
<華仔天地栄誉院士たち>ばんざい!イエーイ!

君達にちょっとした秘密を教えよう。
今日のこの院士の帽子、かぶったらとても頭が痛かったんだ。
それは、僕の頭が大きいから…。
どうやってかぶったらいいのか、長い事メイク室でいじっていたんだよ。

みんなは信じないけど、僕の頭は大きいんだよ、ハハッ。
ほら、よく言うだろう、頭の大きい人は聡明だって。
これは本当だよ。聞くところによると…ではないさ。

僕の頭は見たところそんなに大きくはないんだけど、実は長方形で、後頭部が発達してるんだ。

帽子を後ろへやっても前にやってもうまくのせることができなくて、ついに僕は校長に聞いてみたんだ。
「どうやってかぶるか決まりはあるんですか?」って。
答えは
「決まりはないから好きなようにかぶっていいのですよ」

そこで僕は帽子を斜めにして半分を頭の上にのせて、半分を耳にかけるようにしたんだ。これが一番安全で落ちてこない。

式の最中、それでも僕は落ちてこないか心配で…あぁ、僕が帽子に手をかける度記者達がフラッシュをたく…。
明日の新聞や雑誌で、舞台上の華仔は見た目を気にしてひっきりなしに帽子をいじっていたとかって書くんだろう、ふんっ!


みんなと多くのことを分かち合いたくて、このネット上に文章を書いてるんだけど、プレッシャーは大きいんだ。
僕が何度か深夜にこの文章をアップしているせいで、みんなが夜遅くまで寝ないで待っているという…。
みんなわかるだろう、僕もパソコンやネットの使い方を覚えようと努力しているけれどやっぱり時間がかかるんだ。
みんなの伝言を読むとあんまり待たせてはいけないととてもあせって…。
もし僕が「もう寝なさい」と言ったって、君達は承知してくれないだろう。

僕は今からみんなに命令するよ。もう夜更かしはしちゃいけない。
華仔天地の新規則:全ての会員は遅くとも午前1時には寝ること!ハハッ。

さぁ、寝にいくとしよう。
親愛なる院士たち、よく眠っていい夢をみよう。
明日はまた新しい一日。
僕達は新たな1ページに踏み出すんだ。
がんばろう!


お知らせ
seraさんのサイトに23日のイベントに関する緊急告知がのってました! コチラ


スポンサーサイト

| 華仔留言 | 10:36 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。