★ラウラウ★だいありー

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

まだまだ続くよ『墨攻』絶賛公開中

公開3週目の『墨攻』ですが、先週末(2/17.18)の興行成績ランキングは第7位
まだまだトップ10に食い込んでいます。
がんばれ~『墨攻』

それと、以前『墨攻』公式サイトでインタビュー掲載となっていた「スクリーン3月号」に華仔の記事を見つけられなかったのですが、昨日図書館で手にした2月号に載っているではありませんか!
SCREEN (スクリーン) 2007年 02月号 [雑誌] SCREEN (スクリーン) 2007年 02月号 [雑誌]
(2006/12/21)
近代映画社

この商品の詳細を見る


これは来日前に書いた記事だろうし(12/21発売)、華仔の写真も髪の毛有りのものでした。(カラー1ページ)
あとはモノクロで『墨攻』の映画紹介ページがありました。

昨日発売になっている4月号はまだチェックしていないのですが、こちらに来日時のインタビューがあらためて載るのか気になるところですね~。


やっぱりステキすぎるぅ




追記:「スクリーン4月号」に華仔のインタビュー記事載ってました~。
SCREEN (スクリーン) 2007年 04月号 [雑誌] SCREEN (スクリーン) 2007年 04月号 [雑誌]
(2007/02/21)
近代映画社

この商品の詳細を見る


写真は下からのアングルでちょい丸顔に見えるの。
シャープさより、柔和度アピールの高い写真です。

| 「墨攻」 | 10:18 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

『墨攻』と『門徒』

先週末(2月10、11日)の『墨攻』興行成績ランキングはじゃじゃーん、6位でした。(詳しくはこちら
この成績、良いのかまぁまぁなのかわかりませんが、トップテンに入っています。オーケーです!! 

それと『門徒』が公開され、それについての日本語で読めるニュースもちらほら出てきていたのでご紹介します。

「門徒」記念上映式典で薄毛疑惑を否定

アンディ・ラウ主演映画『門徒』、上映始まる

香港スターのアンディ・ラウ、ネズミが大の苦手?


ネズミは私も大きらいです。
あの柔らかい感じが何とも苦手。
固いゴキブリの方がいけます。

記事はあまりのネズミ嫌いからプレミアの途中で逃げたような書き方でしたが、実際は偶然トイレに席を立ったんだそうです。
華仔もトイレに行く、ましてやどうにもガマンできなくなってプレミアの途中で…というところに「華仔も同じ人間なんだ」とうれしく。

トイレくらい好きにどんどん行って下さい。
スターなんだから!!!


| 「墨攻」 | 13:01 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「とくダネ!」に登場

気を抜いていた
まさか今週になって「とくダネ!」に登場するなんてぇ。

『墨攻』を観に行くのはやっぱりまたにしようという気になったのは神様が「テレビみとけ」って教えてくれたのかも。

でも全然期待してなかったから録画の準備もしておらず、なんとかRECボタンを押したものの画像は最悪のEPになってしまった。

今日、おすぎがイチオシしてたのは『世界最速のインディアン』で、かなり熱く「観に行くべきよ!ウィル・スミスなんてつまらない映画見てる場合じゃないわ」というような発言をしていました。
この時『墨攻』と言われてたらかなりへこんでたと思いますが、とんでもなーい。
オススメ映画として第2弾の紹介が『墨攻』でした。

おすぎいわく「不満なところもある」(=墨家の思想が詳しく描かれてない。人間をもっと深く描いてほしかったetc)そうですが、前半はとってもスピーディーだし、迫力があると、冷静なお褒めの言葉をいただいていました。
あまり熱く語られるより、冷静にオススメしてもらったことがかえってうれしかったりしました。

アンディの登場シーンは15秒程度。
男性アナウンサーがインタビューしていた様子が流れたんですが、水の中の撮影シーンが大変だった事を答えただけでオンエア終了。
一瞬だったなぁ・・・。

ちなみにrikuさんがリンクしてくれたシネマジャーナルの記事に出てきたアンディが取材を受けていた部屋っていうのが、とくダネ!に映っていた部屋(ホテルのスイートルーム)だったような気がします。(それがどーした)


| 「墨攻」 | 10:05 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

あれこれと

二日ほど、パソコンまで辿り着けない生活をしていたら、awc618.comの青空が夕方に変わっていてびっくりしました。
お正月バージョンなんですね~。歌も底抜けに明るくていいです


そして、『墨攻』の興行成績ランキングが第3位ですね!!
うれしいぞ。
韓国では第1週目で7位だったそうだから、日本では成功してるといえますよね。


それから追っかけ記事ですが、こんなところを見つけました。

週刊シネマスクランブルTV(動画)
こちらの“週末映画プレゼンバトル”というコーナーで『墨攻』VS『ディア フレンズ』をやっていて、『墨攻』が勝利しています。
プレゼンの内容にふむふむとうなずき、「こんな人にぴったり」という3項目には激しく同意(私は②と③に当てはまりました)。


みなさま『anan』や『SPA!』はお買いになったでしょうか~。
ananは松潤ファンとの争奪戦になりやしないかとあせりながら本屋さんに駆け込みましたが、無事ゲット。
ゲットといえば『GET ON』というまたまた男性誌にも載っていましたね。でもこれは立ち読みで可な内容だったかな~。


花粉も飛び始め昨日からグシュグシュになっている私ですが『墨攻』の三度目鑑賞を明日あたり行ってこれたらなぁと目論んでいます。


| 「墨攻」 | 09:55 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「SPA!」に載ってます♪

本日発売「SPA!」に華仔の記事が載ってます~(情報お寄せいただきました。ありがとうございます♪)

それも飛び切りステキな写真ですよーみなさんっ。

またまたこれも男性向け雑誌ですよね。
開くと目に飛び込んでくるグラビア写真は、我ら清い婦女子にはどう使いこなしてよいかわからない一品でございます。

そんなどぎまぎを突破し、後ろの方140ページにやっと華仔登場です!!
ちょっと、ちょっと、こんなすてきなお写真いつ撮ったのぉ。
華仔もノリノリな感じがします。
記事の内容もとても小気味よいです。


『007カジノ・ロワイヤル』も観たし『君に読む物語』も観た。
あとは『バタフライ・エフェクト』を観なくちゃー!!
華仔のジェームズ・ボンド観たい、観たい、観たいよ~。(でもあの拷問シーンはやらないでぇぇ)



バタフライ・エフェクト プレミアム・エディション バタフライ・エフェクト プレミアム・エディション
アシュトン・カッチャー (2005/10/21)
ジェネオン エンタテインメント

この商品の詳細を見る

きみに読む物語 スタンダード・エディション きみに読む物語 スタンダード・エディション
ライアン・ゴズリング (2005/09/23)
ハピネット・ピクチャーズ

この商品の詳細を見る


| 「墨攻」 | 19:35 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。