★ラウラウ★だいありー

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

愛知にて『愛と死の間で』

今日から東京シャンテ・シネ(キンキーブーツの人気がスゴイようですね~)に続いての第2弾、愛知シネマスコーレにて『愛と死の間で』が上映されます。

こちらの映画館、『愛と~』が上映される期間に同時に
『ドラゴン・プロジェクト』
『エンター・ザ・フェニックス』も上映されていて、最高ですね!
さらに『太陽』もやってるんだー。
すごいなー観たいなー。
おいしいとこがぎゅっと詰まった最高のラインナップです。


シネマスコーレさんのHPからアジアスーパーシネセンター(亞洲超級電影中心)さんのサイトに飛んでみたら、アンディ記事を見つけました。
記事に直接リンクできなかったので左のサイドバーのイベント情報&レポのところから『フルタイム・キラー』の来日記事を読んでみて下さいね。(もう知ってる方たくさんいると思うけど)

珈琲の味見のあたり、私はやだなぁ。(笑)


| 「愛と死の間で」 | 08:43 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

『愛と死の間で』

シャンテシネに観に行ってきました。
劇場前に着いたのが午前10時過ぎ。
チケット売場を覗くとカーテンが閉まっていて、10時半に開くとのこと。
目の前にあるコンビニをふらふらしたり、例の「椿屋珈琲日比谷離れ」を見上げてみたりしながら時間をつぶすといつの間にか中年男性が二人並んでいるではないですか。
おぉこれがみなさんからよく聞く“前売りを持った中年男性”ねと感激しつつ遅れちゃならないと私も列に並びました。

10時半、窓口が開いて穴あき窓越しにマイクの声が響き渡るのが恥ずかしいなと思いながら前売りを差し出し「これで。初回と二回目のを1枚ずつお願いします。」
するとお姉さん「売りきれです」とのたまう。
「えっ??」
「あ、すいません。嘘です。あります」
(なんじゃよー。何かのコミュニケーション?)

無事2枚の前売り券を引き換えてほっとするも、11時10分まで入場できないのですって。
あと40分…。
自由席の初回は「列ができる事もございますので」とさっきのお姉さんが言ってたから心配になっちゃってさっそくエレベーター前に並んじゃいました。
すると続々お客さんが来ます。
暇だったのでウォッチングしているといろんな方がいました。
まだ入れないっちゅーのにエレベーターの↑ボタンを押しまくってお兄さんに止められる人。
お兄さんが見ていない隙に先に開場した3階行きのエレベータにダッシュで乗り込む人。(4階まで行けずまた降りてきましたけれど)
一人で来ている中年男性結構いました。
そういう方の特徴って(2回観て思ったんですが)前の方に座りますね、なぜだか。
多少観にくくても隣に誰もいないほうがいいのかななんて想像。

さあ、4階に着きました。
まずは席を取って、パンフレットを買って、写真集をぱらぱら観て(これが例のモノクロの'90のだ!確かに素敵でした)、エレベータ降りて左手のロビーに向かいました。
もちろんお目当ては等身大パネルとサイン入りスクリーンと待ち受けのバーコード。
まず目に入ったのが来日時の様子を流していたテレビ。
シャンテでのイベントのダイジェストと、シャンテ入り、出の様子と、あと目新しかったのがシャンテ内で華仔がウルトラマンのお面をもらったりサインをしていたりという映像。
今自分がいる場所にほんとに華仔が歩いてたんだぁと思うと不思議でした。さっき行ったコンビニ前も普通に歩いてたんだぁと、実際に行ってみて今まで見ていたのとはまた違う感情が湧いてきました。
待ち受けは5種類。週代わりで楽しみましょうか♪
パネルは等身大??と思うくらい小さかった。おじさんが自分の背と比べてました。最後に頭をぽんぽんしてた(笑)(ファンなんだな)

さぁ本編です。4時間ぶっ続けで観ました。気分転換のために席は変えて(笑)
やっぱり日本語字幕はええ。
細かいところがわかってすっきりしました!
そして2度観ても同じところで涙が。
周りからもすすり泣く声や、時に嗚咽さえ聞こえてきて、私も遠慮なくタオルで涙を拭きました。
2回目の時は交通事故の場面からずっと泣いてる方もいました。
でもその方、なぜかオレンジの場面で笑ってたんですよねー。みじん切りにする気か?がツボだったみたい。

で最後「再説一次我愛你」が流れてきて感動もクライマックス。
やっぱりこの歌でしょー!!『継続談情』よりこっちでしょー。
歌詞も出てきてじっくり読みましたが、やっぱり映画の内容そのままでしたもの。
何で香港版は『継続談情』だったんでしょうね??

予定を変更して2回連続で観ちゃったので「椿屋珈琲店日比谷離れ」に行くのは止めてしまいました。
そしてHMV数寄屋橋店と銀座店へ。
アジアモノの品揃えは数寄屋橋の方がよかったです。
『聲音』が置いてありました。
と言っても思ってたよりは少なかった~。
ネットで探した方が在庫があった気がします。

帰りは電車の中でパンフレットを広げてムフムフしました。
前に座ってる人にアピールしつつ。
たくさんの人に観てほしいですもんね。
私も2回見ましたが、「昨日来て写真もらったのよ。全部もらうつもりよ」という声も聞こえてきたりでリピーターが多いようですね。
でも、できれば新しい人に、香港映画を知らない人にも観てほしいな。
例えば「いいとも」を観て興味を持った方や、芸能ニュースで華仔を知った方。
どうかあんなにがんばったプロモーションの成果が出ますように!!



| 「愛と死の間で」 | 03:03 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

いざシャンテへ

シャンテ行きの日に向けて、あれこれ計画を立ててます。

最近になって
“アンディの来日写真掲載”とか
“劇場限定の携帯待受画像配布”なんて企画が出てきて楽しみだし。

近くにある銀座のHMVにも行ってみようかなとか、数寄屋橋の方がワールドミュージックが充実してるんだとか、いろいろ調べてむふむふしてます。

5時ごろ帰ってくるねって夫に言ったら、「8時くらいまでいいよ。ご飯も食べてくれば」って意外な言葉。
でも、一人でご飯なんて淋しいし、いざゆっくりしてこいと言われると時間をもてあましてしまいそう。

さーて何しようかな!

そうだ、2回観てくるって手もあるかな

| 「愛と死の間で」 | 21:39 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

今日です

「華仔留言」に日本に行く事書いてありました!
髪が黒いように見えたんだけど、光のせい!?
いやいや、決め付けずしずえさんの報告を待つようにしよう~。
落ち着けー自分。



追記)
なんだか体の調子がおかしかったので熱を計ったら微熱が出ておりました。
35度8分⇒36度5分なのでたいしたことないんですが、体が火照っています。
予想していた体の異常反応が始まってるぅぅ~。

| 「愛と死の間で」 | 06:52 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

当たった!

ラジオが当たったよ~!!
葉書きが来たよ~!!
なんとか自分のブログで「当たりました」報告ができて
涙、涙です。

でも、でもね、50組100名様となっていたはずなんだけど、
葉書きには1名様のみ有効って書いてあるの。

夫が仕事で子供を預けられなかったから、子供と二人で行っちゃおうかと考えていたので、困った~。
というか、完全に行けなくなってしまいました。
無念。

「愛と死の間で」の素敵だった応募葉書きは手元になくなってしまったから、これは記念にとっておく事にするかな。
それにしてももったいないな~

あぁそんなこんなで前日まで大騒ぎな一日を過ごしました。
今夕飯準備の途中ですが、こんな普通のことしてていいんだろうかって感じです。

明日、
明日だ、
明日なのね

| 「愛と死の間で」 | 18:08 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。